救世主はトレチノイン

トレチノインとはシミやしわ、ニキビ跡に効くといわれている有名なお薬です。しかし、誤った使い方をしてしまうと肌荒れの原因にもなってしまいます。そこでトレチノインの正しい使用法について当サイトで詳しくご紹介いたします。

トレチノインとLOCCITANEで眉間のお手入れ

美しい肌はすべての女性が望むものですが、紫外線や生活習慣また体質などにより、美しい肌はそう簡単に手に入るものではありません。とくに肌のトラブルの上位に上げられるものは、シミやニキビまた毛穴の広がりなどです。世の中には無数と思えるほどのケア商品があふれていますが、その効果のほどは人によって異なります。たとえば多くの女性を悩ませているシミにはどのようなケアが必要でしょうか。トレチノインはシミを少なくするのに効果があることが実証されています。人の皮膚は何層にもなっており、肌の一番深い所で新しい皮膚が作られます。それがどんどん表面近くにあがってくると共に、表面の古い皮膚は老廃物として除きさられます。実は肌の深い所で、すでにシミの元となるメラニン色素ができています。このメラニン色素をなくすことが、シミを解消する根本原因になります。そこでトレチノインは肌の奥に作用しメラニン色素を少なくする働きをし、その結果シミをなくし本来の白い肌に戻るのを助けてくれます。またお肌のケアに乾燥は大敵です。L’OCCITANEのクリームは保湿効果が高いため、眉間のしわ予防にもなります。使用する前に目立たない部分で試してみるなら、肌に合うかどうかを確認することができます。いきなり顔の目立つ部分で使用すると、万が一合わないときに赤くなることもあります。もちろん美しい肌を作るためには、皮膚に何かを塗布する以上のことが関係しています。東洋医学では顔色で体調の良しあしや病気の原因を見極めるように、お肌は身体全体と関係があります。ですから健康的な生活習慣は美容にとっても不可欠だと言えるのではないでしょうか。運動などで血流をよくすることも大切です。